100%出し切ること

今日も寝不足だぁ〜。

ニッポン、惜しかったなぁ。。でもワクワクと勇気をもらった!そして全員でひとつのことに向かって信じて突き進むことの大切さを改めて教えてもらった。

普段サッカーをあまり観ない僕=素人が試合を観てると、その時その時のプレーに一喜一憂する。
だからPK を運悪く外してしまった人のこととか、その瞬間のことでエキサイトする。。
だからゲームが終わって、TVアナや解説の人たちの日本をたたえる言葉に、うんうん、とうなずいて
感動をありがとう!で締めくくるところだったが、、


もう一人のコメンテーター、中田英寿さんは日本チームをたたえると同時に、「パラグアイは100%出し切っていたけれど、日本チームは100%出し切れていなかったんじゃないか、、」という指摘をしていた。
あの状況で、、、世界のナカタだからこそ言える言葉だな、、、と思った。

100%出し切る、、というのは何もサッカーに限ったことではない。

僕(達)はいつも100%出し切っているだろうか?
自分(達)に置き換えて思わず考えた、明け方でした。


とにかく、サッカー日本代表、パワーと勇気を本当にありがとう!!

自然のグラデーションを見て


今日も関東は暑かったですね〜。皆さん体調は大丈夫ですか?

夕暮れって一瞬一瞬変わっていくので面白いですが、スタジオからパっと外を見たらいい感じの色でした。

江ノ島の周りにだけ雲と、そこから差す光が当たっていてなんともいい感じ。空や夕暮れや、自然のグラデーションを見ていると、これって、今自分が想ったり考えたりしている事への何かのメッセージなんじゃないか?と感じる時があります。そういうのってないですか?


先週あたりから、いろいろなYour voiceを送ってくれてありがとう!
皆さんのメッセージはいつも僕の励みになってますよ。

いろいろ書きたいんだけど、ちょっと忙しくてなかなか文章書くまでに至っていない最近です。

でもまた書くからね〜。


さてさて仕事に戻りまっす。


P.S.札幌と釧路での久々のピアノソロライブまであと少しに迫ってきました〜。楽しみです!

気持ち、なんだよ。

やりましたね〜!ニッポン!

昨夜(というか今朝!)は、疲労もありテレビはチラっと観てすぐに休もうと思ってましたが、1回観だしたら、そんなこと出来るはずない!

先制点、2点目、3点目と夜中にもかかわらず「ヨッシャ〜!!」と大声で叫んでおりました(汗)。

気持ちで日本は勝っていたんだと思う。その気持ちに運も見方してくれたんだと思う。
選手の気持ちがテレビからも伝わってきたもの。。
サッカーも音楽も同じだね。気持ちなんだよ。

次の試合も眠れなさそうだな〜。

ハイボール飲みながらの応援、ちょっと二日酔い気味ですが(汗)、たくさんのパワーをもらった気分。今日もがんばるぜい!

東京うたの日、終了しました!!

金曜、土曜と出演させていただいた「東京うたの日」。

本当に素晴らしいイベントでした。この日が終わってほしくないなぁ〜と思うくらい。
出演者の皆さんが本当にうたが好きで、音楽が好きで、伝えたいことがあって、それが深いところであり、そしてそれぞれにとびきり個性がある。

僕らベリメリは、、、
ブラックボトムブラスバンド、風味堂との特別編成のビッグバンドでの出演が2日間あり、そのビッグバンドと様々なアーティストさんの歌とのコラボがあり。僕がピアノから離れてステージの真ん中でハンドマイクで立ってスタンダードを歌ったり。ベリメリ単独のステージがあったり。
最初から最後まで本当に楽しくて、わくわくしながら
もうずっと全開で今のベリメリ、そして今の木原健太郎を出し切りました!、、、、、と、自分では出し切ったつもりでしたが、演奏が終わった後に、他の出演者さんのステージを客席でずっと観てたら他の出演の皆さんはもっともっと出し切ってました。

「音楽を届ける、メッセージを伝えるとはどういうことなんだろう?」というのを、もう一度原点に戻って考えてみたい、と思わせられる、、、そんな素晴らしいアーティストさん達のパワーがステージで渦巻いてました。

僕たちにまだまだ足りないものを思いっきり感じさせてもらいました。
ただ楽しいだけのイベントじゃない、、感じること、思うことが多い、、、そんな風に深く考えさせてくれた「うたの日」。「自分の内なる声」ともう一度ここら辺りで向き合いたい、そんな気持ちです。

東京うたの日を企画、運営されているBYGの安本さん、スタッフの皆さんに本当に感謝。
あるきっかけで3年前にBYGの安本さんと出会うことが出来て、「君の音楽には魂がまだないんだよね!」と面と向かって言ってくれた安本さん。
その後マンスリーでBYGに出させていただくようになって、今回のうたの日への出演というチャンスもいただきました。うたの日に出れた!という喜びの反面、音楽を伝える、届けるってどういうことなんだろう?と改めて突きつけられた2日間でもありました。

うたの日出演は、これからの活動にたくさんのヒントをいただいたと思います。自分(達)がこれからも一つ一つ決めて前進する気持ちがあれば、また新しいワクワクとも必ず出会える、、、そんな予感もイメージ出来ました。

ライブ後すぐにblogを書きたかったのですが、あまりにたくさんのことを感じて、考えて、想ったので、軽いだけの感想を書けなくなりました。

やっと今日blog更新です(^_^



BEGINさんをはじめ、出演の皆さんと打ち上げで酒に酔いながらも、うた談義がたくさん出来た事も良かったなぁ。


そして雨の中、クアトロに足を運んでくれて、ずっとスタンディングながらも声援と拍手を送り続けてくれた会場のお客様にも本当に感謝。ありがとうございました!!



Photo:
三宅伸治さんと。カッコ良すぎ!!な人でした。



BEGINさんと。ステージ、本当にしびれました〜。






いよいよ明日からです!

東京うたの日、ベリメリはいよいよ明日&明後日が出番です!

明日18日は、1曲僕がビッグバンドをバックに(ピアノから離れて)立ってスタンダードを歌います。
ドッキドキ!で、ワックワク!!

うたの日を通じて、会場の皆さん、出演者の皆さん、スタッフの皆さんと音楽の喜びを、うたの喜びを共有したいと思います。

皆さん明日、明後日はぜひぜひ渋谷クワトロへ!!


P.S. うたの日のweb siteにベリメリのたかちゃんとイケダーのインタビューが載ってます。
こちらも是非チェックを。
http://tokyoutanohi.blog95.fc2.com/

 | HOME |  »

Appendix

木原健太郎(きはけん)

木原健太郎(きはけん)

北海道釧路市出身。

4歳よりピアノに親しみ、5歳から作曲を始める。バークリー音楽大学卒業。在学中「バークリージャズパフォーマンスアワード」を受賞。

ジャズピアニストとしての活動を経て独自の"シンプルであたたかいメロディー"を大切にした音楽活動を開始。1999年のCDデビュー以来数々のアルバムをリリース。テレビ番組や芝居の音楽など様々な楽曲提供をはじめ、幅広い作曲活動を行う傍ら、歌うピアニストとしてソロ活動も行う。

2008年からはブラスセクションを率い、バンド「ベリーメリーオーケストラ」を始動。

木原健太郎Official Website
木原健太郎 旧ブログ



/// 月別アーカイブ部分ここから /// -->

Monthly

Categories

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Calendar

« | 2010-06 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks